金目川水系流域のCOD調査(2015〜2018)

金目川水系流域ネットワークでは金目川水系流域の53地点の6月時COD調査を行いマップを作りました。CODとは、化学的酸素要求量のことで、私たちの生活雑排水による水の汚れを示す指標です。きれいな水は1から2です。


2015年6月



2016年6月



2017年6月



2018年6月



"2018年6月の調査(※)において、金目川水系全53調査地点の中でCODが7mg/L が6ヶ所(河内川2ケ所、鈴川1ケ所、板戸川2ケ所、善波川1ケ所」と発生した。日常生活で不快を感じない程度に近い汚れで、私たちは普段から川をきれいにする習慣をもっと身につけるべきです。



文責 柳川三郎 マップ作製 佐藤道夫