賑わいの―2019ひらつか環境フェア
   「釣れるかなーザリガニくん」出展―

2019.7.14(日)15日(月祝日)
・テーマ 〜自然の豊かさを学び守ろう〜
・3会場「会場平塚市役所1階多目的スペースとららぽーと湘南ひらつか(1F光の広場)と東京ガスライフバル湘南茅ヶ崎平塚店」
来場は1800名を超えました。
・出展団体「27の団体が環境教室を開いた」

〇私たち金目川水系流域ネットワークは15日(月祝日)に人気が高い「つれるかなーザリガニくん」を出展した。子どもたちは途切れることなく、次から次と押し寄せて、にぎやかであった。鮮やかな赤身を帯びた甲殻に引き付けられている。鋭い爪で子どもたちを威嚇するザリガニに興味深々の感であった。

さて、釣り上げることは簡単ではありません、耐えに耐えてジィーット一心だ、釣り上げた瞬間の喜びは全員が「やったー」の満面であった。ただ、ひたすら耐えることを覚えたことであろう。障害を持っている人も輪にはいって一生懸命だ、みんなが友達だ、ニコニコの姿はさらに雰囲気を盛り上げた。誰でも参加ができるイベントです。みんな良い経験をした満足感にあふれていた。  
 
文責 柳川三郎



2019ひらつか環境フェア「つれるかなーザリガニくん」
 


子どもたちも保護者たちも釣り上げるまで必死です!。



釣り上げたいがどうしたらできるかな

 


いつの時代も私たちに人気の高いカブト虫、その幼虫です。



仲間です、自然のヒマラヤローズのブローチ手づくり